NTTビジネスアソシエ西日本

女性活躍推進

女性活躍推進の取り組み

NTTビジネスアソシエ西日本では、NTT西日本グループが一体となり女性が個性と能力を十分に発揮できる環境、風土づくりをめざし、女性活躍推進の取り組みを実施しております。
政府が推進する「女性活躍推進法(2016年4月1日施行開始)」につきましても「一般事業主行動計画」を以下の通りの定め、従業員一人ひとりが「自分らしいキャリアの実現」ができる環境づくりに積極的に取り組んでまいります。

大阪市「女性活躍リーディングカンパニー」認証 ロゴマーク
大阪市「女性活躍リーディングカンパニー」認証
認証レベル ★★

株式会社エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ西日本「女性活躍推進法」行動計画

1. 計画

2021年4月1日~2023年3月31日

2. 数値目標

  • 2022年度末までに女性管理者比率7.5%達成
  • 2022年度末までに男性社員の育児事由休暇取得率100%以上(管理者含む)

3. 取り組み内容

ダイバーシティ経営に向け、男女差が顕著である「管理者比率」と、定着化に向けて、継続的な取り組みが必要となる「男性社員の育児関連制度活用」に関する数値目標を設定する。

  • 女性社員のキャリアマインド醸成・スキル習得
  • 上長等によるサポート力強化
  • 全社的な風土醸成

※NTT西日本グループ一体の取り組みとして取り組む

女性の活躍状況に関する情報

2021年3月現在

区分 情報公表項目 NTTビジネスアソシエ
西日本の実績値
採用 採用した社員に占める女性労働者の割合 76%
労働者に占める女性労働者の割合 28%
継続就業・働き方改革 労働者の一月あたり平均残業時間 6.34時間
男女別の育児休業取得率 女性100%
男性100% ※1
再チャレンジ 男女別の再雇用または中途採用の実施 女性58名
男性18名

<備考> ※1 くるみん指標に基づく算定

PAGE TOP